テーマ:保育日誌

保育日誌 Vol.6

               『初めての卒園式』  二年間通い続けた子供達2人が卒園となりました。 どんな式にしようかと思案しましたが、自分らしく何でも手作りでということにし、記念品は刺しゅうをしたウォールポケット。卒園証書は、絵を娘に頼んで描いてもらい、へたくそな字と文章は自分で考えて書きました。 お祝いの宴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

保育日誌 Vol.5

~2月26日のお散歩~ もうすっかり春という陽気だったので、久しぶりに木崎湖へ出かけた。(往復3Kくらいはあるかな) 「さあ出かけよう!」の声に体中から喜びが溢れてやまないとでもいうように駆け出して行く。小さな体がぴょんぴょん跳ねる。すばらしい!! もうだれにもとめられない春の喜び どの子も満面の笑み。歩きながら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

保育日誌 Vol.4

  2月だというのに昼間の暖かさは春のようです。 雪も降らず、そり遊びもそろそろ終わりでしょうか・・・。それでも朝晩の冷えはまだまだで、田んぼに厚い氷が張って、スケートリンクになっています。つるつる滑っては転びながらも楽しいようです。そりもよく滑ります。3才半の子が、大きい子二人が乗ったそりを引っ張れたりするのはおもしろい様です。得意…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

保育日誌 Vol.3

休み明けのある日・・・ そりで遊べる程に雪も積もり、子供達は大喜び!!さっそく小高い丘をすべり降り、しっかりコースができ上がりました。そりすべりも年長児がどんどんリードして、自分達でこぶをつくってジャンプしたりと発展しています。怖がりだった子も1年たつと成長して、怖楽しいといった表情です。 朝、温度の低い時は雪を板状には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

保育日誌  Vol.2

12月29日 今年も餅つきで締めくくり。 昨日から降り続いた雪が積もり、子供たちはさっそく雪遊び3歳児は手足の冷たさに耐えられずストーブのある小屋へ。 野外で火を焚きもち米を蒸す。火を焚くのもひと仕事杵が重いので大人も大変だが、子供には持ち上がらないのでお母さんと一緒についてみる。 お昼は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

保育日誌 Vol.1

 昨年、春より始めた野外保育も、二度目の冬を迎えました。 どんな天候でも散歩に出かけ、お日様や雨や風を感じ、その時の林や小川、畑の様子を 感じたり見たりしながら過ごします。そして、その中でいろんな遊びが生まれます。    この冬は雪が降らないので、子供達にとっては拍子ぬけ。 去年の今頃は大雪で、毎日雪遊びだったのですから・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more