薪割りスタート

毎年恒例の薪割りが始まりました。
我が家では冬になると薪ストーブが始動します。
家で一台、仕事場で一台、去年からは石窯でも
使うので、大量の薪が必要になります。今くらい
から割って乾かしておきます。2年くらい乾かして
おくと、よく燃えるいい薪になるらしい。

2mくらいの原木を家では40cmくらいにチェーンソー
を使って切っていきます。

画像


最近は薪割り機(油圧で割る??)という便利な物
がでてきて、それを使って薪を作るところも多いらしい
・・・がうちは相変わらず人力

画像
画像


運動不足の僕にはもってこい、いい汗かけます。
上写真の左は日本製、右はアメリカ製で3.5キロあります。
最初は重たいと思っていた
アメリカ製も慣れてくると、その重さを利用して軽く振り下ろすだけで
割ることができます。

太い木を一発で割ることができた時の爽快感、バスッと低めの
いい音がします。逆に節だらけで、どこから割ろうとしても割れない
のもいますけど

こんな感じで今年も10tぶんくらいは薪作ります。
そのころにはムキムキになってるでしょうか!?・・・腕だけ。

薪割り体験したい人是非お越しください

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

NISHI
2009年06月14日 20:47
薪割りって、確かにスパッと一発で斧で割る爽快感が何ともいえないでしょうね。
「大町薪割り体験ツアー」があると結構な人気が出たりして、またまた痛快な出来事になりそうですよ。
shanti lodge
2009年06月19日 14:21
薪割りって意外と難しいんだよね~~

昔、人の薪割り手伝おうとして新品の斧振り下ろしたんだけど、薪よりも向こうに刃がいっちゃって1発目で折れた経験ありますww

げんくんブログ面白いです♪

この記事へのトラックバック