人体の不思議!?

 昨日はパン屋の定休日。長野市までおでかけしました。
なぜ、長野市かと言うと・・・行ってきました!人体の不思議展』 

画像


みなさん知ってますか?? 人間とは、命とは、からだとは、健康とは・・・がテーマのこの不思議展。どうしても一度見てみたかったの(>-<)変な子と思わないでくださいね(笑)
正直、エグイというか気持ち悪くなると思っていたけど、以外と平気でした(^-^;)

想像豊かな僕は吐きそうでした。食後はやめた方がいいですよ。by玄

へぇ~って感心というかすごいなぁっと思うばかりで、自分の体もこうなってるのかと思うとほんと不思議!!さすがに内臓系はウ゛っとなったけど・・・。想像するとダメかもしれない。人体の輪切りや体の神経・・・とにかく普通では絶対見れないものなので、一度は見る価値ありかもです。
2007.5.26~7.22まで、長野県信濃美術館でしています。ちなみに、展示されてるプラストミック人体標本は、すべて生前からの意志に基ずく献体によって提供されたものだそうです。
私は遠慮しときます

                                       by 綾子 (玄の嫁)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

NISHI
2007年05月31日 21:22
人体の不思議展は、期待したより「なーんだ」と思ったものの、それでもかじりつくように見ました。特に個人的には血管網が印象に残りました。
それに触発されたのか、うわさに聞いていたタイBKKの病院に展示されてる本物の死体を見に行ったことがあります。興味津々。でも、炭化してしまってなんか黒い蝋人形という感じでした。なんでも犯罪者の死体とか。
それよりも、タイの大津波による死体の写真のほうが・・・つい、目をつぶってしまったほどでした。

この記事へのトラックバック

  • Percocet.

    Excerpt: Canadian prescritions and percocet. Weblog: Percocet. racked: 2010-02-11 16:47